消費税の増税前にやっておきたいこと(在庫商品について)

ユメタスコンサルティング » 消費税の増税について » 消費税の増税前にやっておきたいこと(在庫商品について)
no

消費税の増税前にやっておきたいこと(在庫商品について)


 
     
この記事を読むのにかかる時間 : 約4分


消費税の増税前と増税後では、商品の売り上げが全く異なってくることが想像できます。
そこで、事業主としては先手を打って在庫調整をしていく必要がでてきます。

今日はそのあたりについて解説します。


早めに売り切りたい商品とは


早めに売り切りたい商品があります。
どんな商品でしょうか?

もちろん不良在庫になっている商品は当然早く売り切りたいです。
ですがその他にも、今主力で売れている商品のなかにも早めに売り切りたい商品があります。

どんな商品でしょうか?

それは、消費税5%または消費税○円と表示されている商品です。

消費税が増税されますとこの商品には消費税8%というシールを貼る必要が出てきます。
これは、とても面倒な作業になります。
このように消費税率や消費税額の表示のある商品は、増税前に完売しておきたいです。


駆け込みバブルに使う商品とは


駆け込みバブルが起こりやすい商品と起こりにくい商品があります。

駆け込みバブルの起こりやすい商品の特徴は、

  1. お客様が買い慣れているもの、
  2. 保存がきくもの、
  3. 必ず使うもの、
  4. 比較的安い商品、
  5. 流行に影響されないもの

です。

普段から反復して買い慣れているものは、
お客様も安いうちに忘れずに買っておこうと思いますし、
使い勝手がわかっていて、安心して買えるからです。

家庭で使うものなら3,000円程度以下、事業所で使うものなら10,000円程度以下のものであれば、お客さんも躊躇なく駆け込みで買ってもらえると思います。

このような商品は、メーカーや問屋の間でも品薄になる可能性が高いです。

計画的に仕入して駆け込みバブルをうまく利用してください。


全体的にはやや少なめに


増税後には、駆け込みバブルの反動もあり販売の落ち込みが予想されます。

その回復も長期的になる懸念もあります。

そのため増税の時期に合わせて、商品の在庫をやや少なめに、手持ち資金を多めに誘導していくことが望ましいです。
  
  
● 今回の記事はいかがでしたか? もし参考になりましたら、
  下記の「いいね!」ボタンをクリックして、口コミにご協力ください。
     

      
       


もっと知りたい方はこちらへ  
    
大まかなことは分かったけれど、
自分の事業に置き換えた場合、具体的にどうすればよいのか??
 
もう少し、自分の事業内容にそった詳しい解説がほしい・・・!

 ……そのように感じられて当然かと思います。
 
  ですがブログという性質上、
  個々の業種や状況などに応じた具体的な解説は難しいのです。
  
  よろしければ下のリンクから、どうぞお気軽にお問い合わせください。
  相談料は初回無料です。
                           ⇒ お問い合わせはこちら


   
  

コメント&トラックバック

この記事へのコメントはありません。

コメントする

※メールアドレスは公開されません。