ばたばた忙しいのに儲からない理由

ユメタスコンサルティング » 経営コンサルティング » ばたばた忙しいのに儲からない理由
no

ばたばた忙しいのに儲からない理由


 
     
この記事を読むのにかかる時間 : 約10分


「ばたばた忙しいのに儲からない」
そんな悩みを持つ経営者の方が多くおられます。

その原因・理由としては、大きく3つのことが考えられます。
 
 

(1)会社の数字を正しくつかめていない

 
これは会計的な知識が不足していることが原因です。
正しく原価・経費を計算できないと、売上単価の見込みに甘さが生じます。
 
その結果、経常的な利益を見込めない経営構造になってしまうのです。
まず、原価や経費をしっかり把握することが重要です。
 
また、「適正な利益が必要な理由」「社長の給料が高い理由」を正しく理解していますか。
これが理解できていないと、資本主義の経済体制の中では生き残っていけません。
  
  

(2)営業・マーケティングの知識不足、意欲不足

 
たとえば得意先が固定しており、この得意先との取引を断られるのが怖くて言いなりになっているなどです。
 
また、自分の会社の強みやセールスポイントをしっかり意識せず、これを営業に活かせていないこともあります。
長く取引しても利益が上がらない顧客に対して、時間や手間をかけて取引をしていることも少なくありません。
 
この問題を解決するには、自社が提供している商品そのものではなく、その商品を提供することで相手がどうなるのかまで掘り下げて考える必要があります。
 
「自分の商品をどんな顧客に、どのタイミングで、どのように提供すると顧客の満足が高くなるか?」
 
「自分の商品で顧客を感動させるにはどうしたらいいのか?」
 
これらを十分に考えてビジネスを組み立てていくことが、営業・マーケティングのカギになります。
 
あなたの商品を使って

・顧客にどのような満足・喜びを提供するのか
・誰に届けるのか
・どんな人が喜んでくれるのか
・顧客をどこで見つけるのか
・どんなとき必要とされるのか
・どんなとき喜ばれるのか

などのことをよく考えてください。
  
 

(3)精神的な部分、心の部分の原因

 
これは、まじめな経営者や、医療・教育・福祉などに関連する仕事をされている方に少なくない原因です。
 
「商品・サービスによる顧客への貢献」と「私(の会社)の儲け」との両立に自分の心が反発してしまう、または、両立すると精神的なストレスを感じてしまうということです。

「お金を稼ぐほど自分はますます悪い人間になってしまうよ」と心が叫ぶ。
こんなこころや精神的なブレーキには、次のような要因があります。

1. 相手との関係での恐怖感
 
「あなたの会社の見積もりは、高いなあ」
と批判される恐怖、自分の商品やサービスの価値を認めてもらえない恐怖。
 
「その金額しかできないのだったら、取引できない。」
と断られる恐怖、存在を認めてもらえない恐怖。
 
「そんなことまで請求するの」
と非難される恐怖。
 

2. 自分の仕事の価値を過小評価 

「本当にこの金額をいただいていいのかな」
という不安感。
 

3. 未熟な者への戒め、教訓によるブレーキ

「楽をして稼ぐことは、いけないことだ」
「汗をかかずにお金をもらってはいけない。」
など。
 
誰にでも、当てはまる教訓は、まずありません。
スキルの未熟な者、経験の少ない者への戒めです。

また、一部のあくどい成功者・管理者が、まじめな競争相手をコントロールするための注意事項であることも少なくありません。

初心者のころのあなたには必要な教訓でも、現在のあなたにとって、その教訓はまだ必要ですか?
  
  
特に、三番目の「精神的な部分・心の部分の原因」は、デリケートでとても深い問題です。
 
実は、私もずっとこれにとらわれていました。
 
当時私は、税理士として23年間、経営者の支援をしていました。
お金を受け取ることに罪悪感を感じながら、忙しく仕事をしていたのです。
 
その結果、この罪悪感と仕事の忙しさのストレスから体を壊して、入院してしまいました。
 
仕事をして、顧客から満足していただいて、お金をいただいて、見えない恐怖やストレスを溜め込んでいいたのです。
 
幸いなことに、その後、医師の治療のおかげで、病気は無事回復しました。
 
私はリハビリを進めるのと並行して、ストレスの原因について、心理学、マーケティング、事業の成功者についてや、自己啓発など、いろいろな人のお話や書籍からも勉強し、解決策を探し続けたのです。
 
その中で、考え方を整理し、分析し、自分の思考やマインドを少しずつ入れ替えることで、心が落ち着いてきました。
仕事にも本当のやりがいを感じるように変わっていきました。
 
現在の私は、様々な悩みを持つ経営者のみなさまへのコンサルティングをおこなっています。
   
私自身がこのような経験をしたからこそ、分かることがあるのです。
  
  

● 今回の記事はいかがでしたか? もし参考になりましたら、
  下記の「いいね!」ボタンをクリックして、口コミにご協力ください。
     

      
       


もっと知りたい方はこちらへ  
    
大まかなことは分かったけれど、
自分の事業に置き換えた場合、具体的にどうすればよいのか??
 
もう少し、自分の事業内容にそった詳しい解説がほしい・・・!

 ……そのように感じられて当然かと思います。
 
  ですがブログという性質上、
  個々の業種や状況などに応じた具体的な解説は難しいのです。
  
  よろしければ下のリンクから、どうぞお気軽にお問い合わせください。
  相談料は初回無料です。
                           ⇒ お問い合わせはこちら

コメント&トラックバック

この記事へのコメントはありません。

コメントする

※メールアドレスは公開されません。